日本株・米国株・ベトナム株でリッチになるブログ

無駄は嫌いなんだ。無駄だから、無駄だから、無駄無駄・・・

2017年10月末資産

ポートフォリオ

f:id:mr-brain:20171027215303j:image

キャッシュも表示するように修正しました。

 

■資産サマリ

f:id:mr-brain:20171027151918j:image

一瞬400万円超えましたが、ユニバエンターの調整で399万ちょいでした。

 

■資産推移

f:id:mr-brain:20171027151925j:image

もろもろ調整で2万円入金を増やしました。


■今月の売買銘柄

無し

■今月の注目銘柄に関する話題

・米国株がいくつか決算あり、順調な業績でそれぞれ1~数%アップ。

・今日(10/27)のよるプレマでエクソンモービル決算予定。

・10/31は住石の決算予定。


■来月以降

日本株が決算発表。

その結果を受けて、今年最後の30万円投資先を決定します。

2018年の投資資金

長く続いている米国株高基調も、そろそろ調整局面では?いやいや、後1~2年は上昇するのでは?など憶測が飛び交っているようです。

 

私は2017年7月から投資を5年ぶりくらいに再開して、2017年は合計430万円分証券口座に入金することになりそうです。

 

想定より多く入金してキャッシュ枯渇してきているので、2018年はキャッシュ比率を少しずつ高めつつも、継続して月一の投資は続けていこうと思います。

 

当面は、月30万円分の株式を月末に購入し、月10万円はキャッシュとしてプールしていくようにしようと思います。

 

また、2018年は年間で20数万円の配当収入がありそうですが、それもキャッシュとしてプールしていこうと思っています。

 

そうすると、2018年末には株式800万円、キャッシュ150万円弱位になりそうです。

株式資産2000万円を目指して

現時点株式資産が384万円で、今年はあと一回30万円分株を買おうと思うので、今年は400万円は超えられそうです。

 

一応今の目標としては、2021年中に2000万円を目指していて、その時のポートフォリオは以下を想定しています。

 f:id:mr-brain:20171009001451j:image

バンガードのVYM100%でもぶっちゃけ負けないしそれなりにパフォーマンス良いと思うのですが、それだとつまらないのと、VYMは年間少しの手数料を取られるので、個別銘柄も購入していっています。

個別株はリスクがあるので、リスク分散のためそれぞれ100万円以下にしようと思っています。

想定している銘柄で成長期待の銘柄は、成長すれば当然100万円を超えていく可能性があるので、その場合には売るか放置するかは決めないといけません。

特に、ベトナムのビナミルクや日本のインフォテリアやユニバエンターは成長期待をして買っていて、伸びしろはかなりあると思っていますので、いつ売るかは考えないといけません。ただそれら成長株は配当が低いので、全体株式に対する配当比率を押し下げていますので、適度に売却してリバランスしていくのが好ましいのだとは考えています。

 

 

2017年9月末資産

※記事作成の22日から大きく動いたので29日に一部差し替え

 

ポートフォリオ

f:id:mr-brain:20170929183050j:image

 

■資産サマリ
f:id:mr-brain:20170929183100j:image

円安になったのと、衆議院選挙が決まり日本株高になったため利益上昇。

北朝鮮による弾道ミサイルの複数に渡る発射や、威嚇によって、その度に株価下落及び円高となりましたが、月末にかけては円安に振れています。

 

■資産推移

f:id:mr-brain:20170929183159j:image

入金を行ったため、資産全体も大きくなりました。 

 

■今月の売買銘柄
・VYM新規買い
・コカコーラ新規買い

■今月の注目銘柄に関する話題
ユニバーサルエンターテインメントで色々ニュースあり。岡ちゃん逆襲を企んでいる感じ。

 

ただ株価は底堅い

ドイツ証券が5000円の株価ターゲットを出したのもきいた。

 

また、Tモバイルとスプリントの統合報道により、ベライゾン株上昇。競争低下による利益上昇を期待されたと考えられる。

 https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/economy/amp/170922/ecn1709220041-a.html

 

 

■来月以降
今年は後一回、VYMかユニバーサルエンターテインメントを買おうかと思ってます。

キリンがアサヒに勝てないのは個人の頑張りに期待する会社のせいです。

www.j-cast.com

 

キリンビール社員の飲み会映像に激しい反発、という記事を目にしました。

突っ込みの、「麒麟一番搾りだろ、部下を搾ってどうすんだよ」

で笑いましたww

 

まあこういう場面は日本企業ではよくあるのかなと思う。

こういうこと言っちゃう世代は、自分たちが上司に同じことされたから部下にも同じことをしちゃってるんですよね。

 

この記事だと、上司らしき人が部下に対して、

「お前、今のまま上に上がられたら下の子が付いてこないでしょ。俺できない、知らない、やだ、そんな奴にリーダーやってほしくない。

といったと書いてあります。

 

ここから読み取れる会社の状態は、

・下の子が上の子についていくかどうかはルールがなく、仮にあってもはあいまいな状態⇒社員の役割が整理されていない。(いわゆる役割を定義したジョブディスクリプションが無い)

・俺できない、知らない、やだという、個人の感情で仕事をやるかやらないかが決まっている。⇒上と同様社員の役割が整理されていない。

 

というわけで解決は簡単ですね。上司はこんな状況を認識したら、「職位と役割をシステマチックに整理し、職位間の作業連携をスムーズにする仕組みの導入を進める」ということになります。

 

飲み会の場で部下を叱責して泣かせるという解決ではなく。

ペトロベトナム化学肥料

原油安に強いベトナム企業です。

肥料、液体アンモニア製品の製造販売に従事。ペトロベトナムグループの企業です。

 

特徴は何と言ってもキャッシュリッチで配当が高いところです。

 

下に配当履歴を貼ります。

下表に無い2016年は3500の配当額です。

毎年2000から3500程度の配当が見込めますね。

f:id:mr-brain:20170826143701j:image

 

今の株価は23250なので、配当額2000とすると8%程度です。

2016年は3500の配当なので、その場合は15%程度にもなります。

 

原油シェールガスの台頭により上値が抑えられていますので、高値になりにくいと思っているので購入候補にしています。

 

中国との競合は激しいようなのでリスクではあります。

2017年8月末資産

f:id:mr-brain:20170826141545j:image

 

■資産サマリ

投入金額合計:343万円

株式合計:239万円

キャッシュ:108万円

儲け合計:4万円

換算為替:109.36円

 

■今月の売買銘柄

・ビナミルク新規買い

ユニバーサルエンターテインメント買い増し

・インフォテリア新規買い

 

■所有銘柄

ユニバーサルエンターテインメント

・インフォテリア

ベライゾン

エクソンモービル

・ビナミルク

 

■今月の注目銘柄に関する話題

ユニバーサルエンターテインメントが12営業日連続下落したので買い。2641円で。

ブロックチェーン関連でインフォテリアを買い。1127円で買い、運良く30%上昇。

ビナミルクは予定通り購入。

あと実はベライゾンの配当受け取りあり、5000円くらい配当。笑

 

■来月以降

コカコーラと、ベトナム株のDPMを買おうかなと思ってます。