当たり前のことを当たり前に

無駄は嫌いなんだ。無駄だから、無駄だから、無駄無駄・・・

悩みの多い人へのヒント

私は周りの人から悩みがない人だねと言われることが多く、自分でも実際そう思います。

そんな私も学生のころや社会人なりたての頃は悩むことが多く苦しみました。

そんな時いろいろな書籍を読んだり、自分なりに考えて今の悩まない自分を手に入れたので、

その経験から今悩みが多い人に対してヒントになるようなことがあればと思い、紹介してみたいと思います。

 

■悩みの種から自分を遠ざける

例えば会社で嫌な上司がいてそれが悩みの種なのであれば別の部署への異動願いをする、

普段の仕事で関わらない役割になるようにする、など。

 

■最悪の事態が実際に発生することを受け入れ、少しでも改善するように行動する

①最悪の事態が発生した場合に、自分や周囲に対してどのような状況になるかを、できるだけリアルに想像する。

②その事態を受け入れる心構えをする。

③現在の状況を少しでも改善できるように、行動を起こす。

⇒これは①と②を実施することで心を落ち着けることができて、③に集中できるというところがいいことだと思います。

 

■悩む時間を減らす

悩みの多い人は時間がある人(悩む時間がある人)という研究結果があります。

なので、そういった暇な時間をなくすために、以下のようなことを実施することを推奨します。

・趣味を持ち、時間があれば趣味に時間を費やすようにする。

・飲み会や、出かける予定など、意識的に予定を入れて、時間を費やすようにする。

等々。

 

■夜よく寝る

悩みは夜発生します。夜中に悶々と悩んだ経験はありませんか?

なので夜よく寝れるように以下のようなことを実施することを推奨します。

・朝は早起きして、昼寝などはせず、日中体力を消耗する。

筋トレして体を消耗させる。(個人的におすすめ)

 

■自分の存在がちっぽけであることを認識する

悩む生き物は地球上で人間だけです。さらに60億人いる人間の中のあなた一人の悩みなんてちっぽけなものです。

究極あなたがこの世にいなくてもなにも世界は困りません。

あなたの人生はあなただけのものなので、悩みはさっさと消して、自分の思うように生きてください!